FC2ブログ

ゾピクロン7.5mg(アモバンジェネリック)(不眠症改善)



ゾピクロン7.5mg(アモバンジェネリック)は、脳の神経を鎮め、不安や緊張感をほぐして気分をリラックスさせることで眠りに導く睡眠導入剤です。有効成分のゾピクロンは、脳の神経細胞にあるベンゾジアゼピン受容体と呼ばれるたんぱく質に結合し、活性化させます。ベンゾジアゼピン受容体は脳の神経活動を抑制する働きを持つため、ゾピクロンによってベンゾジアゼピン受容体が活性化されることで催眠作用が出現します。

ゾピクロンは服用後速やかに作用が出現することから、超短時間型睡眠薬と呼ばれています。腸から非常に早いスピードで吸収された後に血液の中で速やかに分布し、脳に送られます。服用後30分から1時間でゾピクロンの吸収量は最高になり、短時間で催眠作用が生じるので、寝付きの悪いときや一時的な不眠に特に適しています。また服用後1時間を過ぎると急速に血液中の量が減少し、8時間後にはほとんど存在しなくなります。そのためゾピコンは服用による薬物依存はまず起こりにくく、また翌朝の眠気や不快感も少ないと言われています。

そのほかにもゾピコンは抗不安作用、抗けいれん作用を持ち、ほかの睡眠薬と比較して筋弛緩作用が弱く、リバウンドが少ないなどの特徴があります。しかしその一方でかなりの苦味があり、服用後は体内に吸収されたゾピクロンが唾液中に分泌されて口の中に出てくるため、完全に服用した後でも口中に苦味が出現してくるという点に留意してください。

>>>ゾピクロン7.5mg(アモバンジェネリック)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2016.07.09 Sat l 抗不安薬・睡眠導入剤 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daiko86.blog.fc2.com/tb.php/255-b7b2f12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペット医薬品の海外個人輸入代行